大豆イソフラボンが男性に与える効果とは?

大豆イソフラボンという成分の名前を聞かれた事のある方は少なくないと思います。

 

サプリメントとしても色々なメーカーが販売しているので、ドラッグストアやネットショップなどで目にする機会も多いかと。

 

そんな大豆イソフラボンですが、個人的にも日々摂取しています。
なぜなら、男性の薄毛の悩みや色々と嬉しい効果が期待出来るからです・・・。

 

今回は、大豆イソフラボンが男性に与える効果について取り上げてみたいと思います。

 

大豆イソフラボンの効果について

 

大豆

 

大豆イソフラボンは、よく言われているが、女性ホルモンのバランスを整えるとか更年期障害の予防といった事になります。

 

大豆イソフラボンのサプリメントを販売しているメーカーの多くも女性の悩みに特化した紹介をしているものが目立ちます。

 

そんな大豆イソフラボンですが、女性ホルモンの関係から、実は男性にとっても摂取すると良い面があるんですね。

 

それは、大豆イソフラボンが女性ホルモンに近い働きをもつため、男性ホルモンを抑制する働きがあるからなんです。
男性ホルモンを抑制すると言う事は、男にとって辛い悩みの中でもトップと言っても過言ではない、「薄毛」の問題と直結する重要なところに関わってくるのです。

 

そのような悩みの予防や改善のために、大豆イソフラボンを摂取して女性ホルモンを取り入れる事で、薄毛の問題の解消を目指す男性が今増えています。

 

実は、大豆イソフラボンには、髪とは反対に体毛の方を抑える効果も期待できるそうです。

 

胸毛や腕毛が濃い男性というのは、女性の好みが真っ二つに別れますよね。
髪のトラブル程ではないかもしれませんが、体毛の悩みを抱える男性も少なくありませんので、体毛抑制のために大豆イソフラボンを摂取する方もいらっしゃいます。

 

同じ毛でも生えてる場所で真逆の効果とは、人間の体とは不思議なものです(苦笑)

 

その他の効果としては、ニキビなどの肌トラブルの予防効果があるとされています。

 

実際、女性のニキビもその要因の一つに男性ホルモンがあるのは証明されている事です。
男性の方がニキビトラブルが多いのはそのためなのでしょうね。

 

総合的にみて、男性の体に関わる悩みの改善には、摂取しておきたい成分が大豆イソフラボンになります。

 

いい事ばかりじゃない?大豆イソフラボンのデメリットとは?

 

男性の薄毛や肌トラブルへの効果が期待できる大豆イソフラボンですが、その反面、よろしくない事もいくつかあったりします。

 

女性ホルモン

 

それは、女性ホルモンが強くなりすぎると、筋肉が付きにくくなったり、胸が膨らんでくるといったものです・・・。

 

サプリメントでそこまでとなると相当な摂取が必要なのでしょうが、摂りすぎると男性の女性化が進む可能性はあるそうです。
胸が膨らんできたということは実際にあったそうで、場合によっては、男性自身の性的な機能が減退したというケースもあるそうです。

 

性欲が強すぎる人は、少々抑えるために大豆イソフラボンを多めに摂取してもいいのかもしれませんが、男としてのメリットを失うのは避けたいところですね。

 

どんなものでもそうですが、やはり適量というのはあります。

 

大豆イソフラボンの場合は、約30mg/日くらいで良いそうです。
普段の食事で、豆腐や納豆などの大豆製品をよく食べている方は、サプリメントまでは摂取しなくてもよさそうです。

 

食生活が偏っていたり好き嫌いが激しくて、大豆製品をあまり口にしない方は、サプリメントで補った方がいいと思います。

 

ちなみに、いくつかのメーカーをチェックしてみたところ、1粒あたり約25mg前後です。
一部、40mgとかのメーカーもありましたが、ちょっと多いかもしれませんね。

 

このあたりを踏まえて、大豆イソフラボンのサプリメントを摂取する際には、1粒あたりの含有量を比較してみる事をおすすめします。

 

男性型脱毛症は大豆イソフラボンだけでは厳しい?

 

抜け毛 AGA

 

薄毛と言えば、近頃は「AGA」という言葉が一般的になりましたが、いわゆる男性型脱毛症という問題です。

 

国内でも1千万人を超える男性がこの症状に悩まされていると言われています。

 

高齢になって加齢などにより髪が細く薄くなるのはある程度仕方ないとは思いますが、20代から40代くらいで、おでこが広がっていったり頭頂部が薄くなっていくのって、結構しんどいです・・・。

 

大豆イソフラボンが男性の薄毛などを予防改善する効果が期待できることから、薄毛が気になり始めた事からサプリメントを摂取しているという人も多いとは思いますが、さすがにサプリだけでは薄毛対策としては心もとないと言えます。

 

となると、やはりAGA治療で病院に行くか、育毛剤などを併用するかどうかになってくる事になります。

 

育毛剤は必ず使うべきなのか?

 

一口に育毛剤といっても、本当にたくさんの種類が今はありますね。

 

一番有名なのは、「日本で唯一発毛が認められた」を売りにしている「リアップ」かと。
今は、リアップX5というものが最新版のようですが、男性型の脱毛症への効果が期待できる理由としては、「ミノキシジル」を配合していることです。

 

薄毛のトラブルに直面された方は間違いないく知っている成分と言えますが、発毛効果の反面副作用も心配されている成分になります。
このあたりは慎重に使用する必要がありますが、何れにしても良い事とよろしくない事は表裏一体なのかもしれませんね。。。

 

育毛剤と言えば、どうしても店頭で買うのって勇気がいりますよね?

 

特にレジに立っているのが若い女性だった場合、とてもレジに育毛剤を持って行く勇気はありません。

 

僕と同じように思っている人が大多数だと思いますが、そのような事もあって、顔を合わせる必要のないネット通販の方が育毛剤は圧倒的に買いやすいですよね。
そのため、ネット専売の育毛剤が凄く多くなっている印象があります。

 

個人的には皮脂による髪のべたつきからの薄毛化を懸念して、まずシャンプーを変えましたが、育毛剤選びも大豆イソフラボンの摂取と併せて常にチェックはしているところです。

 

今人気の育毛剤はどれ?

 

薄毛を意識し始めてから育毛の情報に凄く敏感になっているのですが、今実際にネット通販で
評判の良い売れている育毛剤を調べてみましたので、御紹介してみますね。

 

特に人気のものを3つまで絞り込みましたので、ご参考になれば嬉しいです。

 

 

チャップアップ(CHAPUP)

 

AGAに行かなくてもチャップアップで大丈夫

 

こちらは、僕自身が今使っているシャンプーのメーカーさんが出している育毛剤です。

 

厚生労働省認可の育毛剤で、50種類の育毛成分配合という他には類を見ないものです。

 

それなのに無添加という事も好感が持てます。

 

リアップにはない「全額返金保証(保証書付)」もついていますし、ネットの育毛剤関連のランキングでいくつもトップを獲得しています。

 

個人的に一番目に留まったのは、AGA関連のお医者さん達からも評価されているところです。

 

使用された方の満足度でもずば抜けているように思いますし、個人的にもシャンプーとの兼ね合いで、育毛剤はチャップアップを選択するつもりです。

 

>>詳細はこちらからどうぞ

 

 

 

育毛ミスト M-1

 

サラヴィオ_抜け毛

 

世界毛髪研究会議で最優秀賞を受賞した育毛剤が、「M-1」です。

 

世界会議と言われてもなんだかピンときませんが、安全性と信憑性の高さが証明されているという事になるのは確かです。

 

M-1は、開発している「サラヴィオ化粧品」の技術レベルの高さには定評があるため、育毛剤においても、世界的に信頼のある製品と言えます。

 

育毛だけでなく頭皮の痒みやフケといったトラブル改善も踏まえた育毛剤です。

 

こちらの育毛剤も返金保証がついていますので、まずはお試しという事で始められます。

 

>>詳細はこちらからどうぞ

 

 

 

濃密育毛剤 BUBKA(ブブカ)

 

BUBKA

 

ブブカは、ミノキシジルと同等のM-034(濃密型)を60%増量しているそうで、この数値は育毛剤としては、ナンバー1となります。

 

独自の製法で、頭皮への育毛剤の浸透力を高める事で、頭皮環境を整える効果があります。

 

100%天然成分で構成されており、その安全面からもリピータの満足度の高さは折り紙付きです。

 

定期の場合、初回割引が大きく、しかもサプリやシャンプーがついてくることから、試しやすいようです。

 

こちらも当然のことながら返金保証はついています。

 

>>詳細はこちらからどうぞ

 

 

使わないより使うべき?後悔先に立たずです

 

育毛剤って、やっぱり早めに使った方がいいです。

 

抜け毛予防というのがまず重要ですから、ある程度抜け落ちてしまったり頭皮や毛根が弱くなってしまってからでは、後のケアが育毛剤では大変かもしれませんから。

 

僕の知り合いでも、抜け毛が気になり始めてからすぐに育毛剤を使用している人がいますが、脱け毛の進行は収まっていると聞きました。

 

後悔先に立たずとは良く言ったもので(汗)

 

こういった事は、病院であっても育毛剤であっても、遅くていい事なんかないのだと思います。
だから僕自身も躊躇なくシャンプーを切り替えましたし、チャップアップも取り入れる計画でいます。

 

日頃の予防がその後に大きな影響を与えるのは、育毛剤に限ったことではありませんので、くれぐれも先延ばしされない事をおすすめします。